Haunts

ANTI ROLLING Gyro

Anti Rolling Gyro=アンチローリングジャイロとは横揺れ減揺装置とも言います。

構造は非常にシンプルで『地球ゴマ』の原理を応用し、ジャイロトルクを発生させ船の横揺れを減少させております。

『地球ゴマ』とは回転体(フライホイール)と外枠(ジンバルホイール)で構成され、回転体に力を加えると常に垂直に保とうとする力(ジャイロトルク)を発生させるシステムです。

搭載艇と無搭載艇との比較動画

下記の動画は米国BOAT TEST.COMによるバートラム570の比較映像です。

搭載艇と無搭載艇との比較画像

下記の写真は国内にある2艇のバートラム570にて撮影したものです。

モデル艇名 バートラム570 (左側) バートラム570 (右側)
ジャイロ装置 三菱重工製 ARG125T ※2機搭載 搭載なし

ラインナップ・モデル

グレード・モデル名 ARG50T/65T ARG175T ARG250T / ARG250T-1 ARG375T
画像 image image image image
定常時のトルク 5,000Nm 6,500Nm 17,500Nm 25,000Nm 37,500Nm
定常時の回転数 3,200rpm 4,200rpm 4,600rpm 3,750rpm 3,250rpm
定常時の角運動量 1,000Nms 1,300Nms 3,500Nms 5,000Nms 7,500Nms
定常回転までの時間 30秒 35秒 35秒 45秒
起動時のパワー 1kVA 1.8kVA 単相 4.3KW / 三相 4.0KW 単相 4.8KW / 三相4.3KW 単相 5.5KW / 三相5.2KW
定常時のパワー 0.7kVA 1.4kVA 単相 3.5KW / 三相 3.0KW 単相 3.5KW / 三相3.0KW 単相 4.5KW / 三相4.3KW
AC電圧 DC12V AC210~240V 単相 220-240V, 50/60 Hz
三相 200-240V, 50/60 Hz
単相 220-240V, 50/60 Hz
三相 200-240V, 50/60 Hz
単相 220-240V, 50/60 Hz
三相 200-240V, 50/60 Hz
重量 234Kg 380kg 700kg 910kg
主な対象 10t未満のクルーザー 25t未満のクルーザー 40t未満のクルーザー 60t未満のクルーザー

ARG250T/250T-1で、約80~130ft(フィート)のクルーザーやメガヨットに対応する事も可能です。
また、ARG375Tを複数個組み合わせる事で、更に大型の船舶、120~140t(トン)クラスのメガヨット等にもアンチローリングジャイロを搭載する事が可能です。

250Tと250T-1の主な違いはサイズです(波の高さの違い、使用環境等)。
250T HxWxD: 700mm x 1,020mm x 720mm / 27.6in x 40.2in x 28.3in
250T-1 HxWxD: 700mm x 1,080mm x 720mm / 27.6in x 42.5in x 28.3in

ハウンツでは『アンチローリングジャイロ』の取付設置やサポートをご提供させていただいておりますので、ご不明な点が御座いましたら、お問い合わせフォーム等よりご質問下さい。
アンチローリングジャイロについて更に詳しい内容は、
(1) 東明工業のサイトはコチラから / (2) ANTI ROLLING GYRO のサイトはコチラから
上記リンク先の、各公式サイトも併せてご覧ください。